報告

令和5年度の報告

保育士就職・転職フェア

  • 日時:8月26日(土曜日)12:30~16:30
  • 対象:保育士資格をお持ちの方、取得見込みの方、保育士資格取得を目指す方(高校生も大歓迎)、学生、未経験、ブランクのある方、保育補助希望の方、栄養士の資格をお持ちの方、調理のお仕事をご希望の方

保育士就職・転職フェアが8月26日に行われました。対面での合同就職説明会は4年ぶりの開催となります。今回は対象者を栄養士・調理師希望の方にも拡大、説明会ブースだけでなく保育士さんとのふれあいコーナー(万華鏡作り体験)設置、スタンプラリー台紙を配布しブースを回ってシールを集めるとプレゼント贈呈など、今までとはまた違った形式での開催となりました。

説明会ブースでは、18ブース31園もの市内保育施設が参加。職員の方から直接お話を聞くことができる機会も久しぶりのため、じっくりお話されている参加者が多くいらっしゃいました。またスタンプラリーもあるため、ほとんどの方が3か所以上ブースを回られていました。どこの施設に行こうか迷われている方には就職支援センターのスタッフがお声掛けし、ご希望に合った施設のブースへご案内したり、センターの個別相談ブースで詳しくお話を聞いたりしてご対応させていただきました。
保育士さんとのふれあいコーナーでは、現役の保育士さんから手作り万華鏡の作り方を教わりました。大人も子どもも一緒に盛り上がり、楽しく作ることができました♪

未だに新型コロナウィルスの影響は続いており、コロナ禍前の状態に戻るには難しい現状ですが、参加者の方からは「ネットだけでは分からないことも多く、直接お話を聞けて良かった」などのお声をいただき、対面開催の意義を実感したイベントとなりました。

保育士就職・転職フェアの写真1保育士就職・転職フェアの写真2

区切り線

高校生保育士おしごと体験@相模原市

  • 日時:7月24日~8月10日
  • 対象:高校生

今年は相模原市で初の試みとして、高校生を対象に7月24日~8月10日のうち最大2日間、市内保育施設での職場体験を実施いたしました。保育士の仕事に関心のある学生さんから予想を上回る沢山のご応募がありましたが、市内保育施設の皆様にご協力いただき、多くの学生さんを受け入れることができました。

体験施設決定後はZOOMでの事前オリエンテーションを開催し、体験時の注意点や心構えなどを伝え、なるべく不安がないように説明を行い、職場体験当日を迎えます。就職支援センターのスタッフも保育施設へ伺い、体験中の様子を見せていただきました。皆さん最初は緊張されていましたが、優しい先生方や元気いっぱいの子どもたちに囲まれ、段々とリラックスして楽しむことができているように見えました。一日の後半になると、すっかり馴染んで自然に子どもたちと触れ合えている様子でした。

保育施設の先生方からは、「来てくれた学生は笑顔で楽しんでいる様子があり、子どもたちも普段ない経験を楽しんでいた」「高校生の純粋な気持ち、子どもへの関わり、思いなどを見て、受け入れる側のこちらも気持ちを新たにする機会となった」。高校生の方からは、「保育士の体験をしなければ分からなかったことがたくさんあったので参加してよかった」「沢山の子どもと触れ合えてとても嬉しかった。とてもやりがいを感じた」「子どもたちと関わるだけではなく、保育士さんとコミュニケーションも取れて良かった」などのお声をいただきました。

また、体験後に市内の保育士養成校である和泉短期大学・相模女子大学のオープンキャンパスをご案内し、キャンパス内の就職支援センターブースにて参加された高校生から直接、前向きに保育士を検討しているお話を聞くことができました。

今回の体験は、現場でないと分からない保育士の仕事の魅力を知ってもらい、高校生の進路選択の一助になればという想いで実施いたしました。結果、多くの参加者、施設の皆様よりご好評をいただき、「また来年も実施してほしい」と嬉しいお声をいただいております。今回いただいたご意見を参考に、来年も相模原市ならではの地域に根ざした高校生向け保育士体験イベントを実施できればと考えております。

高校生保育士おしごと体験@相模原市の写真1高校生保育士おしごと体験@相模原市の写真2高校生保育士おしごと体験@相模原市の写真3高校生保育士おしごと体験@相模原市の写真4

このページの先頭へ