報告

令和3年度の報告

1月22日、29日保育士就職支援セミナー

  • 日時:1月22日(土曜日)、1月29日(土曜日)10:00~15:00
  • 場所:杜のホールはしもと セミナールーム2(ミウィ橋本8階)
  • 対象:保育士の仕事に就業したいと考えている方

保育士就職支援セミナーは1月22日、29日(土)に杜のホールはしもとで行われました。
1日目は、相模女子大学の新平鎮博先生より「子どもの保健」をテーマに感染予防や安全対策、そして心のケア、発達障害について講義をして頂いた。新平先生は小児科の医師のご経験もあり、専門的な角度から1日かけて学びを深めることができた。2日目は、和泉短期大学の先生方の講義を実施した。
横川剛毅先生より「気になる子とのかかわり」を保育士としてどのように接したらいいか具体的に教えて頂き、保育士の心構えや自己肯定感の高い子どもを育てることの大切さを学んだ。矢野由佳子先生の講義「保護者対応の大切さ」では、保護者の方の立場を考えながら、連絡帳を通して具体的な書き方、保護者の方を受け入れ共感しながら関わる大切さを教えて頂いた。
最後の講義「保育士ってすてき♡」では武石宣子先生よりリトミックを通して保育士としてこどもに愛情を注ぎ、そしてみなさんがそのままでいいのよ、失敗しても大丈夫と保育士を目指す方にあたたかいエールを送って下さった。
市内の養成校の先生方が講義をして頂いた2日間。
市内で保育士を希望する方、現在働いている方へ向けて強く応援して下さるセミナーでもあった。このセミナー前後にてご希望の方には就職支援を個別に行い、保育の職場見学を行った。コロナ禍の中、気遣うことも多い毎日ですが保育士は働く保護者の方の大切な味方であり大事なお仕事です。学びを力にしてみなさんが現場にてご活躍されることを願っています。

保育士就職支援セミナーの写真1保育士就職支援セミナーの写真2

12月 センターたより

センターたよりの画像

※画像をクリックすると拡大します。(新しいウィンドウで開きます)

7月 センターたより

センターたよりの画像

※画像をクリックすると拡大します。(新しいウィンドウで開きます)

このページの先頭へ